気ままブログ

文章が書けるようになりたいなぁと思って始めました♡

人見知りでも大丈夫!すぐ使える会話術 教えます

ブログ8日目です!今日もよろしくお願いします。  突然ですが、私は以前 某ブランドに15年勤務し、店長職をしていました。そこで、今回は勤務時代に培った「人見知りの人でもできる会話術」をお話ししていきたいと思います。

まずはYESかNOで!

お話しが苦手で人見知りだと思われている方は、何か話さなきゃ!と考えすぎる。あとはこんな事聞いていいのかな?どう思われるか心配。と緊張して、余計に言葉が出てこない方が多いように感じます。では、どんな質問・言葉なら人見知りのあなたでも、かけやすいですか? 某ブランドで実施していたのは、見出しにあるように、まずはYESかNOで答えられるような簡単な質問をしていくというものです。例えば、「今日はいいお天気ですね~」「今日はお買い物ですか?」などです。この方法はクローズエンド型の質問とよく言われています。これは、答える側の負担が少ない為、あまり気負わずに答えられるという利点があります。そして、一度答えてもらえたなら何度か繰り返して慣れていきましょう! 少し慣れてきたなら、今度は次のステップです!

f:id:okuzawas:20161011182753j:plain

クローズと来たら、オープンで!

クローズエンドの質問ができたなら、次は、オープンエンドの質問をしてみましょう!こちらは先程とは、反対のはい、いいえで答えられない質問です。例えば、「今日はどちらからお越しですか?」「何かお探しですか?」など相手が自由に会話してくれることが前提です。メリットとしては、相手の本音が見えやすい事ではないでしょうか?私たちは、クローズエンドとオープンエンドの質問を繰り返し使うことでお客様と会話を広げていました。

5W1Hを使う

これを意識するだけで、簡単な会話になる!

  • when・・・いつ
  • where・・・どこで
  • who・・・誰が
  • what・・・何を
  • why・・・なぜ
  • how・・・どのように

5W1Hはオープンエンド型の質問になります。日常の会話に例えてみるなら、、、

  • A:今日は、会社休みなの?
  • B:うん
  • A:そうなんだ!いつ休みが多いの?
  • B:平日休みが多いよ。
  • A:へぇ~、お休みは何をしてるの?
  • B:買い物に行くことが多いかな
  • A:どこに??
  • B:今の時期はアウトレットだね~

とこの辺りで共通の話題や興味があることを広げていくと、話も弾むと思います。なれるまでは意識して使わないと大変かと思いますが、がんばりましょう!

最後に一番重要なコト

会話を楽しむ。絶対重要なコトそれは「相手に興味を持つこと」それにつきます。

それについては、また後日、ゆっくりとお話ししたいと思います。

ではまた明日